AUTUMN WINTER 2020

2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬2020年秋冬

2020年秋冬

「ダンヒルは単に1つのものではなく、たくさんのものなのです」とダンヒルのクリエイティブ・ディレクター、マーク・ウェストンは言う。「これは私の、ダンヒルでの5回目のショーで、このコレクションはある種、総集編のような感じがします。イギリスのメンバースクラブ、特にホーマー・サイクスがそこで撮った写真にインスパイアされています。それは自由と個性の場であり、パフォーマー、施設としてのその場所、アートの、文化のミックス、ぶつかり合いを象徴しています。

このようなぶつかり合いは今はもう見られなくなりつつありますが、このぶつかり合いは重要です。このコレクションの男性は、プレッピーとニューウェイブ、体制と反体制を足して2で割ったようなものです。単に

特異なキャラクターを作るのではなく、それらすべての要素を一緒にして、再構築し、再度文脈に当てはめるのです。私がこのコレクションにアプローチしたプロセスは、まず解体して、次に別の方法でまとめるというやり方です。また、衣服をどのように構築し設計するかということでもあります。それは高尚な考え方ではありませんが、技術的には刺激的です。多くの意味で、これは脱構築の新しい見方です」

オールド・ガード(保守派)とアバンギャルドの双方が最新のダンヒルコレクションでは光があたっており、伝統と破壊がいかにも英国的な方法で融合している。メンズウェアの技術的な特性が称賛され、英国の仕立ての伝統が追求され実験されて、脱構築の新しい試みとなっている。

以前からのコレクションで、繰り返し主題となっていたこの2面性はこのコレクションで頂点に達し、ダンヒルの骨組みの一部として定着してきた。気品と創造性、体制と反体制のコードが今一度フォルムを持った。ニューロマンティックスに会釈を捧げるべくフェルトとイールスキンのペグ・パンツを導入し、下半身のシルエットはよりリラックスしたものとなっている。標準的なスーツは控えられているものの、仕立ては綿密かつ審美的だ。ラップジャケットもストラップがついて、かすかにボンデージを匂わせる。シルクニットのネックピース、かっちりしたショルダーとハイブレークジャケットは、上半身に新しいしなやかなエレガンスをもたらす。町と田舎がかすかな乗馬のエッセンスにより混ざり合う。ラグジュアリーなレザーのアウター、カーフとイールのケープとオーバーコートの力作は、ドラマティックでありながら実用性を考慮し設計され、まとめられている。キモノ(着物)風の袖にはボリュームとフォルムの遊びが見られ、また仕立ての概念自体がその秘密のコードの露出により解体されてインナーがアウターとなる。ここで、襟の下のメルトンフェルト、胸のキャンバスとアセテートのライニングが現れ、実用性がエレガンスに変容する。クリーパーとビブラムソールのデューティブーツが、新しいロックバッグをアクセサリーに足もとを支える。

今シーズンはモーゼス・ボイドが音楽を担当した3回目のショーとなり、今回は詩人でありミュージシャンのジェームス・マッシアともコラボ。彼ら、そして彼らの作品共々が、このブランドの創造性のコードを体現し、強めるものとなっている。彼らはどちらもダンヒルのコミュニティの大切なメンバーである。

古き良き護衛とアヴァンギャルドとの出会い

英国テーラリングの伝統、その探求と試み

脱構築

ザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグザ・ロックバッグ

ザ・ロックバッグ

ダンヒルは2020年秋冬シーズン(AW20)のパリのランウェイにて伝統と革新の出会いを祝福する新しいアイコンとしてロックバッグを初披露しました。 ダンヒルが受け継ぐ伝統と現代的なエレガンスが交錯する、時代を超越したこのアイテムは、英国紳士のスタイルの象徴であるクラシックなアタッシュケースからインスピレーションを得ています。 ダンヒルのDNAを表す堅牢なフレームを構造とする、ハンドメイドで作られているこのロックバッグは、フレームの裏地に中身を保護するためのナイロンパッドが使用されており、かっちりとした形状を維持しています。丈夫で長持ちし、滑らかで豪華なボックスカーフレザーを使用していて、ひとつひとつのバッグが時間の経過とともにそれぞれ独特の風格と個性を醸し出していくのが楽しめます。カラーはブラック、インク、オックスブラッドを取り揃えており、AW20コレクションに彩りを添えています。 1970年代のアーカイブパッケージ、そしてブランドを象徴するローラガスライターの質感や仕上げから着想を得たADブラスとADシルバーの2つのユニークなメタリックデザインも登場。このデザインはまさに伝統と破壊の衝突の瞬間といえるでしょう。4枚のレーザーカットされたパネルを手作業で組み立てたこの生産数限定のメタルバッグにはブランドの創設時を再イメージしたダンヒルのロングテールのロゴがあしらわれていますが、このモチーフは現代の観客へ向けた新しい解釈とされています。 いずれのスタイルもアーカイブから引用した光沢仕上げの真鍮の鍵が特徴です。この鍵はブランド設立年とロングテールのロゴの刻印をあしらって新しくデザインされています。サイズはその他の生活必需品と一緒に最大サイズのiPhoneを持ち歩くのに完璧な大きさです。ショルダーストラップは取り外しが可能で、斜めがけバッグとしてもポシェットとしてもフレキシブルに使用でき、実用的でもあり優雅なアイテムでもあります。 ロックバッグは幅広いアイテムを揃えたロックコレクションの一部で、他にメッセンジャーバッグやアタッシュケースなどがあります。 発売は2020年9月を予定。 価格帯は¥216,000~¥432,000。

ダンヒルブランドのヘリテージと現代のエレガンスの相互作用

伝統と破壊、そのぶつかり合い

2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア2020秋冬 フットウエア

2020秋冬 フットウエア

2020年秋冬コレクション フットウェア

ダンヒルは、2020年秋冬シーズンに向け、ダンヒル・クリーパーダービー、クリーパーローファー、そしてダンヒル・リンクローファーの3つの新しいスタイルのフットウェアを発売します。 1970年代のイギリスのパンクカルチャーを思い起こさせる、プラットフォームソールのクリーパーから着想を得たレースアップのクリーパーダービーとスリップオンタイプのクリーパーローファーは、贅沢な黒のブラッシュド・カーフレザーを使用し英国スタイルに仕上げています。

スニーカーのソール技術を活用したリブ付きラバーのプラットフォームソールは、一度空にした内部に軽量コンパウンドを注入することで履き心地を高め、インソールはカーボン製のアクティブクッションを採用して通気性を高めています。

ダンヒル・リンクローファーは遊びのあるデザインで、スリムなレザーソールと、時計のチェーンベルトのような大きめのチェーンリンクを組み合わせ、プレッピーとニューウェーブを融合させています。 1970年代から着想を得たスリムなローファーは、手作業で組み立てられたチェーンリンクとブラス仕上げのADプレート。カーフレザーのアッパー部分には、ブラッシング加工によるマットな仕上がりのダンヒルロングテールロゴが施されております。

2020年8月販売開始のダンヒル・クリーパーダービーは9万3000円、ダンヒル・クリーパーローファーは8万9000円、そしてダンヒル・リンクローファーは11万9000円となります。

プレッピーとニューウェーブの融合

コートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナーコートプロ アンド エリートトレーナー

コートプロ アンド エリートトレーナー

1980年代のテニスシューズからヒントを得たダンヒル・コートトレーナーは「プロ」と「エリート」の2つのスタイルが用意されます。

1980年代のカジュアルスタイル文化に基づく「プロ」は通気性のあるテクニカルメッシュ、一方の「エリート」は細かい部分にカーフカシミヤスエードを使い、カーフスキンで製作されています。どちらのコートトレーナーもヒール部分は天然皮革で、伝統のモートリティーズモチーフに沿っています。

カラーは3色展開で、「プロ」はレッド、「エリート」はブラック、ブルーとなります。

ダンヒル・コート「プロ」トレーナーおよび「エリート」トレーナーは、

どちらも2020年3月に6万6000円(税抜)で店頭およびオンラインで発売されます。

ダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナーダンヒル アクシス ランナー

ダンヒル アクシス ランナー

ダンヒルを代表するランナー製品の新モデル、ダンヒル・アクシスランナーは1970年代の軽量ランニングシューズから着想を得ています。

アクシスの名前が動きの自由を示すダンヒルのランニングシューズは、パンチングカーフスキンライニングやキルティングされたカーフスキンやレザーヒールなど、細部までこだわりをもっています。カラーはブラック、グレーの2色展開。アッパーはレザーとテクニカルナイロンを使用。アウトソールはフルラバーを使用し伝統的な靴作りの製法に基づいて作られています。また、ヒール部分には天然皮革を使用しています。

ダンヒル・アクシスランナーは2020年3月に6万6000円(税抜)で店頭およびオンラインで発売されます。